まえだ整骨院ブログ

正座ができにくい

 

正座ができにくい原因は

軟骨の損傷や変形が原因にもなりますが、

足首~すねにかけての

筋肉群の硬直が原因であることも多いです。

 

 

そのため足首の柔軟性が非常に重要となります。

 

 

 

 

当整骨院での施術法とそのポイントは

次の3点です。

 

①リンパ調整により、下半身の血流促進の向上。

 

②歩行矯正により足関節周辺組織の運動能力の向上。

 

③状態により加圧トレーニングリハビリ法による

毛細血管運動の向上。

 

 

 

===

 

 

 

【20代 女性】

 

 

ある時期を境に正座が次第にできにくくなり来院。

 

過去に重度の足首捻挫の受傷歴あり。

 

 

 

【初回処置】

 

 

下半身、特に足関節部のリンパ調整を行う。

 

 

職業上、正座が必須の環境の為

合わせて、加圧トレーニングリハビリ法を行い

更なる柔軟性をはかる。

 

 

1か月程度で足関節の柔軟性が見え始め

正座がスムーズに行えるようになる。

 

2か月で長時間の正座も可能になる。

 

現在継続施術中。

 

 

 

===

 

 

足首の柔軟性の欠如は将来

様々な障害をもたらす可能性があります。

 

TVの健康番組でも足首の骨「距骨」の特集しているほどです。

 

 

今一度、ご自身の足首の状態を確認してみてはいかがでしょうか?。

 

 

 

 

====
【福岡市中央区薬院・天神】整体師・マッサージ師も通う「まえだ整骨院」

 

福岡市中央区高砂1-22-6
TEL 092-526-8682

 

完全予約制
「ホームページをみて」とお伝えください

 

自賠責保険・交通事故のケガ・むち打ちも対応

 

診療時間:
月~金 8:00~20:00(昼休みなし)
土・日祝 8:30~18:00(昼休みなし)
定休日:毎週木曜日

 

まえだ整骨院フェイスブック

 

 

 

 

 

2020年1月20日 11:17 午前 maeda
【電話番号】
092-526-8682

【診療時間】
平日(月曜日~金曜日)
AM8:00~PM8:00(昼休みなし)

土曜日
AM9:00~PM6:00(昼休みなし)

日曜日・祝日
AM9:00~PM6:00(昼休みなし)

※日曜祝日診療いたしております。
※予約優先制です。

休診日
毎週木曜日
※学会などで臨時休診あり